社会福祉法人ねぐるみ会 芝原保育園

子供の成長を見守る 東京都日野市豊田の芝原保育園
  • 子供の成長を見守ります。東京都日野市豊田芝原保育園

保育園の日記

2018年7月6日の日記4歳児も、康明会へ

7月3日 5歳児に続いて、4歳児くり組が 康明会のデイケアセンターを訪問しました。   利用者の方達と、歌をうたいながら両手をつなぎ 「♪おちゃ~をの~みに きてください♪」と 傍へ行き触れ合ったり、 わらべうたの 「でこちゃん はなちゃん」で 顔を見合わすと自然に笑顔に利用者の方達と 子どもたちでした。  

2018年6月28日の日記康明会への訪問

5歳児りんご組が、 康明会のデイケアセンターを訪問しました。   子どもたちが得意なあやとりで、 「かたつむり」の歌に合わせて、 「かたつむり」や「かに」、「ほうき」等 いろんな形のあやとりを、見て頂きました。   利用者の方達と一緒に、 「あくしゅで こんにちは」を歌いながら、 一人ひとりと握手をして

2018年6月28日の日記楽しかったプール開き

6月27日 芝原保育園に アシカの「イノちゃん」「スーちゃん」がやってきました。 「イノちゃん」「スーちゃん」は曲に合わせて踊りながら、 頭の上に本を乗せたり、 フラフープの輪をキャッチしたり・・・   と、子どもたちを楽しませてくれました。   その後に「プールに入る時の約束」 を職員劇を通して

2018年6月20日の日記カレー作りをしました。

4・5歳児が収穫したジャガイモを使い、カレー作りをしました。 カレーの具材に入れる野菜は、子どもたちが包丁で 切っていきます。 今年は4歳児がジャガイモと人参、 5歳児がジャガイモと玉ねぎに挑戦しました。 包丁を持ち野菜に手を添えると、 真剣な表情で力を入れ、切っていた子どもたちです。     切っ

2018年6月18日の日記広域避難訓練をしました。

地震の想定をした、広域避難訓練をしました。   放送を聞いてから園庭に集まり、園長先生のお話を聞いてから、 0歳児から5歳児の全園児が、 担任を先頭に防災頭巾をかぶり さつま芋を植えた畑まで歩いて避難をしました。       防災頭巾をかぶったままで、 歩きにくかったけれ

2018年6月14日の日記豊田小5年生と5歳児りんご組の交流会が行われました。

  6月13日(火) 豊田小の5年生が芝原保育園に遊びに来ました。 5歳児りんご組の子どもたちとお兄さんお姉さんたちが混ざり、 5つのグループに分かれ、ホールで遊びました。     5年生が考えてくれた「ジャンケン列車」や、 紙芝居も読んでもらいました。   始めは、恥ずかしがっていた子どもたちです

2018年6月13日の日記応急救護講習がありました。

もうすぐ水あそびの時期なので、応急救護講習を受けました。     暑い季節を、安全に過ごせるように 万全な配慮で保育を行っていきたいと思います。

2018年6月13日の日記梅ジュースとそら豆の皮むきをしました。

6月11日(月) 5歳児が「梅ジュース作り」をしました。 理事長先生に頂いた梅を使い、 園長先生に教わりながら、一緒に作りました。 作り方を見せてもらい、子どもたちが グループごとに氷砂糖・梅を入れ物に順番に 入れていきました。   出来上がりを楽しみにしている子どもたちです。    

2018年6月8日の日記じゃがいも堀りをしました。

園庭の横にある畑で、子どもたちが毎日水をあげ大切に育てたじゃがいもが ついに収穫となりました。     4・5歳児がペアになって、 力を合わせて「よいしょ!」と掘る!!!   採れたじゃがいもを持ちあげて見せに来てくれる子どもたち。 カメラを向けると、「とれたよ~!!!」素敵な笑顔で「ハイ!チーズ」!!!  

2018年6月6日の日記6月の誕生会がありました。

今月は、5人のお友達がお祝いをしてもらいました。 「好きなうたは?」と、インタビューで聞かれると 恥ずかしそうにしながらも、頑張って答えていました。   そして、誕生日のプレゼントは・・・ 芝原保育園の職員が所属しているウインド・オーケストラ・ユニゾンの方々に 演奏をして頂きました。 子どもたちの好きな 「ミッキー
過去の「保育園の日記」はこちらから 2015年11月以前の保育園日記はこちら

社会福祉法人 ねぐるみ会

芝原保育園

〒191-0053
東京都日野市豊田1-18-5

TEL.042-582-5177

FAX.042-582-5511